スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッカマス臭(;´Д`)ハァハァ&青物ナブラ撃ち(´・д・`)エッ?

今週のはじめ、急遽、南紀へ向かうことに!



満潮を迎える時間と夕マヅメが重なる潮だったので、本命は夕方にカマス、それまでは青物や烏賊の様子なんか見れたらいいなってことで、ポイントを転々としてました。



この日は風が強かったのですが、雲もなく、たまに風が落ちると冬用のウェアだと暑いくらいでした。




そして、とある漁港の外向きを見に行った時のことです。



ちょうど時間は、お昼くらい干潮前



太陽が海面を照らし、ベイトっ気もそんなに感じれません。



“青物に烏賊に”なんて、簡単に書いてますが、そんなに行き当たりばったりで、釣れる程甘くはないのは重々わかっています。




しばらく海を眺めた後、車に戻ろうと向きを変えたとき、今までとは違った光景の変化が視界の端に入ったような気がして、もう一度視線を海に戻した。



イメージ的には、20cmほどの波の一部分が25cmになったくらい。



難易度の高い、間違い探しほどの小さい変化!




ちょうど、沖に伸びるテトラの先端に潮があたって若干ヨレが出来ている。



おそらくそこが視界の端に入った時に、違和感として感じ取ったものであろう。



しばらくそのヨレの近辺を見ていると…










14-kako-aOuMY4SN8IeUkh34.jpg

(注)イメージ画像です。






もう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、しばらくお付き合いくださいませ(*´Д`)






「ナ、ナブラ!」




すぐさま、ルアーケースからメタルジグを取り出す。



とりあえずケース内の一番上にあった、スプーン系ジグ「STORM 五目スプーンジグ」を装着し、急いでぶん投げる!



着水は、ナブラの少し手前!あとちょっとで届いていない!!



そのままジグをフォールさせた後、シャクリあげてきても無反応




そうこうしているうちに、ナブラは、すぐに消えてしまった。



ジグを急いで回収し、渾身の力でもう一度フルキャスト










14-kako-6WvAa1u2vU2LxA9Q.jpg

(注)イメージ画像です。




ちょうど先ほどナブラが立った辺りに見事、着水!!



フォールし出して、すぐにジグをはじくような明確な当たり!



しかし、フッキングせず





まだ、ヤツらは、そこにいる!









14-kako-6WvAa1u2vU2LxA9Q.jpg

(注)イメージ画像です。





もう一度、フルキャストして着水後、またしても当たり!



今度はフッキング成功!




ファイトが始まりました!










14-kako-ZYKqWDR18S3TyIET.jpg

(注)しつこいようですが、イメージ画像です。




もうすぐ終わりますので(;´д`)ゞ






サイズは、それほどよくないことが伝わってきますが、それでも気持ち良いものです♪




半ば、強引にパワフルファイトで寄せてきて、一気に抜きあげ!





ブルーランナーの特徴と言える、引き締まった筋肉質の青い背中!









14-senaka.jpg






そして、スプリンターの名を欲しいままにするために発達した三日月形の尾びれ!











14-o.jpg






ターゲットをロックオンしたら、どこまでも逃さない、チーターのような力強い眼!












14-kao.jpg






青物、逮捕しましたヽ(・∀・*)ノキャッキャ






釣れてくれて、ありがとう!











14-DSCF1251.jpg

HIT LURE  STORM 五目スプーンジグ(5g)



(´・д・`)え?





引き続き青物2本ゲットしました(爆)







14-DSCF1255.jpg




お付き合い、ありがとうございました(´_ _)











さてさて、前置きはこれくらいにして・・w




本命のカマスですが、前置きが長すぎたので、さら~っと書きます。




ナブラ撃ちの後(ナブラじゃねぇよ!)、時間は早かったのですが、特にやることもなかったので、早々にカマスポイントチェック!



チェックすると足元などで、やる気のまったくないカマスが多数







14-DSCF1277.jpg




試しにルアーを通すと、追いかけてくる個体もいますが、やはりUターン・・。



ほとんどは、嫌がって逃げていきます。



見えている魚ほど釣るのは難しいです(´Д`lll)




それでも、今回活躍してくれたのはこのルアー!








14-DSCN1101.jpg

Rapala X-Rap(4cm)




元々、サスペンドタイプですが、板オモリをお腹に貼りつけて、スローシンキングより若干早いフォールにしています。








14-DSCN1105.jpg

ACTIVE エスウエイト










泳がせたり、ジャークの後にルアーをピタと止めると、一瞬のポーズの後、ス~ッ!とフォール




このレンジ攻略とアクションで









14-DSCF1285.jpg

HIT LURE Rapala X-RAP(4cm)





14-DSCF1272.jpg




その後、夕方に近づき、毎日通っている地元のアングラーも来て、隣で話をしながら撃っていると、さすが地元アングラー



隣でボコボコに釣られましたΣ(´Д`lll)




結果は、もう少し数が欲しいところでしたが、良いサイズが釣れてくれたので、贅沢は言いません。








14-DSCF1281.jpg




しかし、50cmにも迫るデカカマス、びっくりするパワーです!




掛けた後のファーストランで、締め込んだドラグが「ヴィーーーッ!」って鈍いうなりをあげて出ていきました。



隣の地元アングラーに「違うもんかけました!」って言うと



あっさり「あ!それデカいやつです」って




その次も同じようなのをヒットしましたが、ラインブレイク!



歯にやられたんじゃなく、「ヴィーーーッ!」って出過ぎるラインを止めようと、スプールを手でおさえ過ぎて、カマスのパワーに負けてラインブレイク(‐ω‐;;)




それほどの勢いです。(ライン、細すぎとも言う!)




今回の経験、そして今回も地元のアングラーとお話出来ましたし、そこで得たいろんな課題や教訓、自分なりに今思うルアーセレクトやアクション、タックルなど、必ず次回に活かせるいい釣行となりました。




匂いのキツい魚ほど、美味しいものです♪





匂いフェチ&肉厚ボディフェチの方には





おススメです(;´Д`)ハァハァ







14-DSCN1099.jpg





「おもいやり!」の1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

最高級カマス “PRICELESS”・・Σ( ̄ロ ̄lll)えっ?

“釣りの魅力”ってひとことで語れませんし、人それぞれ違います。



プロセスであったり、魚とのやり取りであったり、道具選びや場所探し、家族・友人とのコミュニケーション・・数えあげたらキリがありませんし、ありふれた言い回しですが、スーパーやお魚屋さんでは買えない新鮮な美味しい魚を食べられることは、まさに釣り人の特権です!




魚との出会い、人とのふれ合い!自然の恩恵に感謝!




生活が充実し、心が癒されます(人´ω`)




(趣味全般に言えることですが)お金で買えない価値がある!




PRICELESS(プライスレス) (´・ω・)∩





さて、2月11日 建国記念日の祝日、朝起きて何か狙えるものはと思案し、カマスを狙うことに



夕マヅメに向けて、昼過ぎに出発!



夕方前到着し、いろいろ探っていると、ベイトらしき姿も確認でき、そのベイトの群れに下からカマスが食いあげている場面もたまに目撃しました。






14-DSCF1172.jpg




試しにルアーを通すと、4~5匹のカマスがついてきて、引き返す。



再度同じルアーを通しても、もう出てこない。



違うルアーを通したら、また出てきますが、またしても同じルアーでは出てこない。



どのアクションでバイトするのか、サイトで確認



一番効きそうなのは、追尾してきた瞬間にスピードアップすると距離が一気につまりましたが、でも、まだ明るいうちでしたし、水もクリアなのでか、見切られて結局バイトには持ち込めません。



そんなことを繰り返していましたが、結構、良型の姿も確認できたので、あまりプレッシャーをかけすぎないよう、夕マヅメの活性が上がるのを待つことにしました。



その間、同じようにカマス狙いで来ていたルアーマンと話しました。



その方は、よく通ってるらしく、当たってくる時は、ハードプラグにガンガンアタックしてくるそうで、短時間で結構な数釣りができるとのことでした。




が、




たぶん潮の干満のタイミングでは、今日の夕マヅメはイマイチかもとのこと(;・∀・)




そして、いよいよ夕マヅメ!



ミノーにトゥイッチを入れながら、沖から引っ張ってくると、後ろからついてきますが、やっぱり追ってくるだけ



なにが足りないのかといろいろ試して、結局ゆっくり巻いて、サイズはイマイチながらようやく1匹









14-DSCF1180.jpg





その後、2度、バラして、時合と言う様なものもなく、周りの地元のおいやんも早々に切り上げ・・





突然ですがちょっとここで話が脱線しますが




バブルの崩壊とともに日本経済は低成長時代に入り数十年。



その後、2008年のリーマンショックによる世界的金融危機の大きなあおりを受け株価は凍りつきました。



アベノミクスのデフレ脱却策で、金融面では円高、株価の上昇という形で成果を見せましたが、未だ多くの経営者や国民は、まだその恩恵を受けた実感がなく、間もなくに迫った消費税率の引き上げなど、依然として経営、生活に暗雲が立ち込めていると言えるのではないでしょうか。



そんな中で利益を見出すのは、コストダウン以外にはなく、どの企業も生き残りをかけ、「コストダウンは社命を制す」とばかりに必死に取り組まれています。



コスト、つまり原価ということですが、コスト意識を常に忘れず、細かくチェックし、一つ一つは小さくても、ムリ、ムダ、ムラのない能率的な仕事を積み重ねていくことで、大きな効果があらわれてきます。



原価管理とは、いかにしなやかな感覚、いろんな角度から考えられるかでしょう。





と言うわけで・・・





今回のカマス釣行を原価管理してみよう!∑( ̄□ ̄;)エッ?




単価=原価(生産に要した材料、労力、設備等)÷生産数量




難しく考えず、ようは、「買ったらいくらの魚なん?」ってことです。




まず、材料費



プラグ、ワームなどのルアー類、消耗品のライン等は、本来であれば、そういったものも減価償却として含めるべきですが、元々持っていたものを使っているのでゼロとします。(価格と購入時期を忘れたから…)



ガソリン代は往復約260㎞



燃費は、高速走行がほとんどなので10㎞/リットルと仮定して26リットル消費



当日給油した時は、たぶん145円/リットルなので3770円



高速料金は、往復で2500円(ETC割引あり)




小計 6270円



次は労力



ようは、人件費等ですが、釣行、移動すべて含み、所用時間約10時間



大阪府の最低賃金819円(厚生労働省)を採用するとして、8190円



あと、労力に含むべきかどうかってところもありますが、労力の源でもあるモスバーガーのテリヤキチキンバーガー(330円)、ポテトLセット(390円)で720円



500ml缶コーヒー147円




小計 9057円



最後に設備費等



車やタックルも減価償却するべきですが、車は10年を超えてますし、タックルも数年経っているので、償却が終わってると思いますし、維持費はかかってますが、釣りに行かなくても費用がかかっているので、固定費として計上せず。




というわけで、原価合計15327円



これを釣った魚の数で割ると、1匹あたりの値段が出てくるということですね





(・ω・) フムフム















14-DSCN1001_convert_20140213180054.jpg




コスト意識無視の最高級カマス





時価15327円の塩焼き(ウェルダン)でございます。







深く考えたらあきません。






お金で買えない価値がある!








img_842132_40533496_6.jpg




PRICELESS!






シ-(゜Д゜;)-ン!






14-DSCF1170.jpg





こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

「おもいやり!」の1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

カマス考察!エンピツカマス、その次は(´・ω・`)?

(注意)お見苦しい画像を含んでいます。

ネタ不足を下ネタでカバーしようと浅はかな記事になっている部分があります。

気を悪くされた方は、どうかお許しくださいませ<(_ _ )>




久しぶりの更新は



オカマちゃん・・




1135179450.jpg


って上の画像は「オカマ」じゃなくて「ホ○」ですけど( ゚艸゚)・;'.、ブッ




例年、もう少し経ってから狙っていたように記憶してますが、いろいろ深い事情があり、カマスを狙うことに・・







IMG_20130716_215720.jpg



烏賊、釣れないから、ホゲついでにカマス狙ってみようってことw



なんとも深い事情です( ;´=ω=)




空が薄っすらと明けはじめた頃、カマスの回遊が始まり、ワンキャストワンヒット状態に!






DSCF7506.jpg



時合は短いので、手返しよく!・・・って、こんな風に写真を何回も何回も撮りなおしていると、時合はすぐに過ぎてしまいます(;´-∀-`)



この日は、見事にエンピツサイズ











IMG_20130712_064203.jpg



ほんの少しはなれたところではマシなサイズの回遊も・・少しの違いで本当に変わるものですね




そして、2日後、またカマス調査!



この日は、朝マヅメと潮止まりが重なったので、数は伸びず・・っていう名の言い訳(汗)






IMG_20130715_072849-205606124.jpg



その代わり、前回より少しサイズアップの個体も混じ・・・




って、エンピツサイズの次は、なんて言うん(*゚ω゚*)モニュ?



ネットで調べても、ちょっと出てこなさそう



出てこないなら、考えよう!




実際のエンピツって15センチくらいなので、とりあえず15センチまでをエンピツカマスと呼ぶことにしよう



で、次のサイズは?



単に全長が長くなるだけでなく、肉厚もどんどん増して丸々となってくる。



あ!そうそう、フランクフルトっぽい?




イメージしやすいようにコンビニのフランクフルトで比較




まずはファミリーマート




10000508468.jpg


「ビッグフランククルト」

価格:150円

重量:111g

全長:16cm

付属ケチャップ&マスタード:6.5g(キューピー)



油で揚げたフライヤータイプ。異常に柔らかく、ツナギの多さ、ポーク以外の香りがきつく、満足度は低め。魚肉ソーセージに近いかもしれない。



柔らかいって部分は、カマスの身に近いところがあるが、サイズ的には、エンピツカマスの定義、15センチと1センチしか変わらないので不採用ヾノ・´ω`・)ネーヮ




続いてセブン・イレブン





10000515881.jpg


「あらびきポークフランク」

価格:105円

重量:64g

全長:12cm

付属ケチャップ&マスタード:6.5g(キューピー)



ホットプレートで焼いている本格派。肉質は優良で歯ごたえ、ジューシーさはダントツですが、全長がエンピツカマスの15センチを下回ってるので、残念ながら不採用

ヾノ・´ω`・)ネーヮ



しかし、今後「エンピツカマス」を「あらびきポークフランクカマス」と呼ぶことを前向きに検討してはどうだろうか




最後にローソン





10000515885.jpg


「ジャイアントポークフランク」

価格:155円

重量:102g

全長:17cm

付属ケチャップ&マスタード:10g(キューピー)



油で揚げたフライヤータイプ。ポーク感が出ていて歯ごたえも良い。



粗挽き感はセブイレに若干差をつけられているものの、粗挽き黒胡椒が散りばめられていて中々良い香りである。



香りと言えば、あの独特のカマス臭。



「香り」と言うエッセンスでもカマスに共通しているとも言える。



そして何よりボリュームでは他を抜きん出ている。



長さはと言うとてっきり20センチは十分を超えているように思っていたが、実は17センチ。



しかし、そう見えないボリューム感は、エンピツカマスの次としてはうってつけ!




合格である(`・∀・´)イイ!!




と言うことで、とりあえず25センチまでを「ジャイアントポークフランクカマス」と呼ぶこととしようw




話を戻しますが、この日は、前回より少しサイズアップ、ジャイアントポークフランクカマスも混じりました。




そして、また数日後、またまたカマス調査!



この日は、まだ暗いうちからカマスの回遊が始まり、暗いうちの群れは比較的サイズが良かったのですが、日が昇るに従い、どんどんサイズダウン。



時合のときは、ジャイアントポークフランクカマス、時合終了以降、ネチネチとレンジを下げてリアクションバイトで獲れるサイズはエンピツサイズのみ



結果は、見事に選り取りみどり、エンピツカマスからジャイアントポークフランクカマス







IMG_20130717_065348.jpg



そして最大は27センチ









IMG_20130717_065643.jpg




ん?




このサイズ、なんて言うの(。・Д・。)ァン?




もうこのサイズになると、丸々どころかブリブリ!



単に身の量が増しただけでなく、狙った獲物を必ず仕留めるために発達した、ところどころ盛り上がった筋肉、そしてツヤ。



ワニグリップで挟んでも、あの力強く小刻みに震えるだけでなく、クネクネと体をくねらせ、絶え間ないスイングや不規則な前後運動で逃げようとする力強さ・・





はっ!∑(゚Д゚)




こ、これは、まさしく・・












denkoke.jpg

※良い子は、決して目を細めないでね!




これから25センチ以上は




電動○○○カマスと呼ぶことにしま・・




呼べるか!


( #゚д゚)=○)゚Д)゚・∵.ボカッ





しかし、自分で言うのも、なんですが




ゲスい!ゲス過ぎる( ;´Д`)





こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

「オマエ、アホやろ!」って思われた方は1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

エンピツカマスは、スイカ好き(*´-ω・)ン?

前回記事では、オチもなく普通の釣りブログになってしまい反省中のタコドンです。



やっぱり自虐&エロネタブログが私らしいんでしょうかね(爆)



と、言いつつ



今回も普通のブログになってますんで、あしからずでございます<(_ _ )>




さて、前記事でも書きましたが、ただ今、和歌山勤務中



あと2週間ほどですが、和歌山市内に毎日、通勤してますが、釣りが出来るわけでもなく、悶々としてます。



この際ですんで、釣り以外の和歌山を堪能したいと思います。




と言うことで、前回から恒例の(?)ランチシリーズ♪



恒例と言っても、普段はコンビニ弁当ですので、シリーズ化は難しいかもですけど



今回は、以前から、その店の存在は聞いたことありましたが、なかなか行く機会がなく、ようやく行って来ました。



特大エビフライで有名な喫茶店



喫茶オリノでございます。




和歌山市内、雑賀崎や田ノ浦、和歌浦と言った釣り場に程よく近い場所にある見た目は、ごくごく普通の喫茶店ですが、店頭に掲出されている食品サンプルをご覧いただくと、只者ではない事がおわかりいただけると思います。







DSC_0364.jpg




店内もごくごく昔ながらの喫茶店



違うのは、老若男女が無心でドデカイ有頭エビフライを手づかみで、頬ばっていることです(笑)



私が注文したのは、名前は忘れましたが、特大エビフライランチみたいなやつで、1000円









DSC_0362.jpg




エビ好きにはたまりません (ノ▽〃)



ちなみに、隣のテーブルのおば様集団は、エビフライ2匹+他のフライものが乗った料理をガッツリいってました。





喫茶オリノ

TEL 073-444-6472

住所 和歌山県和歌山市関戸5-7-15

営業時間 8:00~21:00
モーニングは11:00まで
ランチは15:00まで
月曜日定休日



大きな地図で見る




さて、釣りですが、日曜日の朝しか時間がなかったので、夜が明けるまで烏賊、夜明けと同時にカマス




のつもりが、寝坊(;´Д`)




家を出た時には、東の空が、薄っすらと明るくなってきてました・・。




カマスと行っても、まだまだエンピツサイズでしょうけど、昨年の序盤には、エンピツに混じり、レギュラーカマスも回ってきてたので、期待!



釣り場に着くと、すでにカマスタイムに突入している雰囲気



すぐに始めると、案の定、当たりが続出



でも、エンピツ以下でしょう、なかなか乗らない



乗っても、すぐにバレる



で、今回のカマスですが、昨年に買って使わずじまいのルアーで釣りたいと思ってまして・・・









DSCF6288.jpg

Lure  Maria POCKETS






ウケ狙いですw











DSCF6274.jpg



カマス、スイカ好きってことが判明しました(・∀・)



今回は使ってませんが、次回は、バナナ好きなのかも確認したいと思います。



このバナナですが、フローティングペンシルでして、バナナのくせに、なかなか艶かしい動きをします。



飛距離も出ますので、トップウォーターでガツンと・・・



一応、真剣に考えてるつもりなんです・・(;´-∀-`)ゞ




カマスタイムは、一瞬で過ぎ去りますが、レンジを下げて探ると、たまに当たりはあります…10分に1回くらい?(汗)



昨年まで、ミノーやシンペン、バイブなどプラグメインでしたが、一番使いやすく最適なのは、メタルジグなのかも知れませんね



表層の早引きやレンジも下げれる、トリッキーなアクションも可能、そして何より遠投がきいて、バラシが少ない。



バラシが少ない理由はよくわかりませんが、特に左右非対称のメタルジグのヒラヒラフォールもいい感じです。








DSCF6275.jpg

Lure STORM GOMOKU JIG











いかにも爆釣したような書きっぷりですが、サイズは小さく、ほとんどリリースサイズ



その中でも、せっかくなので小さいながらも持って帰れるサイズって、わずかです(汗)







DSC_0373.jpg




レギュラーサイズまで、もう少しかかりそうです!





その後、沖でカヤックで浮いていたつよっちさんを発見!



目の前でも鳥が急降下してたので、陸に帰ってきたつよっちさんと、しばしメタルジグをぶん投げる



ツバスくらい、ベイトについてるかと思いましたが、ベイトについていたのは・・・









DSC_0370--419411952.jpg




チャリコ?





こんなオチで許してもらえるなんて思ってませんけど ァハハ・・(´▽`)oO(ワラットクカ)









こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

クリーンな1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

カマス“今年も順調に育ってるのか調査”編( ゚ω゚))

Let's Ajing!



cast and ・・・



retriever







20070426222838.jpg





・・・・・







f0056935_20501510.jpg





cast and retrieve!




BikuBiku!ヽ(゚∀゚)ノ ♪










DSCF4243.jpg
worm Trigger-X 


What a small fish!(´-ω-`)



Next!



cast and fall.









DSCF4296.jpg


more small!(´-ω-`)








中学英語の限界です( ^∀^;)





釣りはゲームの側面もありますが、やはり、基本は、美味しい魚を食べるため


メバルシーズンが終わり、それ以来、魚、食べてません。


と言うことで、そろそろシーズンインか!の




カマス調査行ってきました。




先週はまだエンピツサイズとのお話でしたので、まだちょっと早いかと思いましたが、エンピツはエンピツでエンピツカマスの天ぷらが激ウマと昨年教えてもらい、試すとほんわりとしてウマ~でしたので、とにかくカマスが釣りたいと、夜明け前ギリギリにポイントへ



いきなりの思いつきカマシングでしたので、ラパラカウントダウンCD5とタックルハウスローリングベイトしか持ってきてない(汗)



夜明けまでエギングでも・・・と思いましたが、薄っすらと夜が明けてくるか明けてこないかのタイミングでしたので、早速、CD5装着して、試しにキャスト



CD5は、エンピツサイズには、ちょっと大きいかと思いましたが、いきなり、ヒット!




明らかにエンピツとは違う引き



まさかとは思いましたが・・・











DSCF4291.jpg



予想外のレギュラーサイズでした(*゚∀゚)アヒャ



それほど、大きな群れではないのか、ワンキャストワンヒットと言う状態ではなく、それでも、またまたレギュラーサイズ



やはり、ずんぐりむっくりとボリュームのあるCD5は、エンピツには大きすぎなんでしょう。


逆にレギュラーが釣れてラッキー♪



気をよくして、キャスト、また、ビクビクビクと伝わりながら、レギュラーサイズが・・・



手前で恒例のポロリ!∑(゚□゚*)


まぁ、これもカマシングのドキドキのひとつと言うことで・・。



気を取り直して、CDをピックアップ、続けてキャスト・・・しようと思ったら、足元で、根がかり∑(゚∀゚lll)ズガーン



それも、手を伸ばしてもギリ届かない距離


そのまま、ラインブレイク


CDは後でなんとか回収するとして、ラインを組みなおし、ロリベを装着し、再開!




レギュラーサイズの群れがどこかに行ったのか、レンジが違うのか、ロリベがスリムだからなのか、エンピツくんにシフト


そして、時合いは一気に過ぎ去り、カマスタイム終了











DSCF4293.jpg



レギュラーサイズは2匹、エンピツサイズも納得の数は釣れませんでしたが、“ちゃ!”と行って、“ちゃっちゃっ”と釣って、“はい、終了~”とメリハリのあるカマシング、引きもビンビンと楽しいですし、干物にミリン干しが最高に美味しいので、しばらくはドップリ漬かってしまいます。



CDはカマシングで初めて使いましたが、昨年から、CD、そしてアイスジグをキャストして使ってみたいと思っていました。



ロリベの平うちアクションも良いですが、カウントダウンの早巻きもヤバいです。



短い時合いの中でレンジが変わるカマスには、全レンジを安定してファーストリトリーブ&レンジキープ力、タダ巻きだけであのスイミングアクションは、カマシングにはピッタリなルアーでした。


とりあえず、目標、レギュラーサイズ、ツヌケを目指します。





釣りブログランキングに参加しています。

応援していただける場合はポチリとよろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。