タコに噛まれたら、痛いそうな~(;´Д`)

よく見かける光景ですが、夜ごはんのおかずを買いにスーパーへ買い物に来た夫婦の旦那さんで、鮮魚コーナーで明らかにおかず選びではなく、単に興味があって魚をマジマジと見ている・・・釣り人の中には多いんじゃないでしょうか~


『釣り人あるある』でした~(≧∀≦)ノ


ま、精肉コーナーや野菜コーナーと違って、シーズンやその日、その日で変るので、ついつい見てしまいますよね~


私もその1人ですが、「やっと、この季節か~」とか、「このサイズはさすがに陸からは無理やな~」とか、あと、自分のターゲットの値段を見て、思いのほか、それが高かったら、うれしいものです(゚∀゚)


マダコなんか、結構、近海ものはいい値段しますし、お得感ありますよね。


やはり高いのは、ブランドダコの『明石ダコ』ですが、泉州で釣れるタコも同じ種類のマダコ、こっちでもプレミアをつけようと『和泉ダコ』として、毎年、いくつかの漁協が協賛で『タコカーニバル』なるものを開催してます。


明石ダコに比べたら、味はどうかってのは、明石ダコを意識して食べたことないんで、正直わかりません(;´д`)


明石の海流にもまれて美味しいのかも~って思いますが、和泉ダコも、まぁ合格かと思います。



さて、同じタコでも『ミズダコ』ですが、こいつはやたらと足が長く、マダコに比べたらデ、デカイっ(゚Д゚;)


初めてミズダコを釣った時は・・・正確には、キコさんが釣ったミズダコを始めて見たときは、正直「きっしょ~(気持ち悪い)」って思いましたよ~

足だけでも1メートル超え・・・(汗)


ミズダコって名前の由来はわかりませんが、マダコに比べたら柔らかく水っぽいって言うのか、むにゃむにゃって言うか、ミズダコを好んで食される方には失礼ですが、「マダコ=タコ」の私には、ちょっと食感的、味的に苦手ですね~(´Д`;)


しかし、調べたらミズダコは東北や北海道などで主に生息とありますが、釣ったのは昨年の春に泉南アオリの外道で釣れたんですが・・・あれはミズダコやったんでしょうか?



そして、先日、スーパーで売られていたミズダコ~









SH3C0118_convert_20100805123213.jpg


や、やっぱり、で、でかい(´Д`;)



隣の小さいながらもカレイとのツーショット




SH3C0119_convert_20100805123237.jpg



たぶん、この辺では、ミズダコ、買う人、少ないんちゃうかな~って思いますが・・。




タコと言えば、タコつながりで、続いては『ヒョウモンダコ』・・・。


猛毒を持っていて、噛まれたら命の危険すらあると言われているヒョウモンダコ、元々亜熱帯・熱帯に分布しているらしく、日本では生息は沖縄や鹿児島のみと見られていたそうですが、最近、温暖化の影響か、北部九州で相次いで発見されているそうです。


磯場での目撃例が多く、海水浴などでも注意するように呼びかけているそうですが、これもひょっとしたら、そのうちに黒潮に乗ってあちこちで生息が確認される日も近いのかも知れませんね~(;´Д`)


ちなみにヒョウモンダコは、普段は薄茶色ですが、興奮すると全身が赤みを帯び、青いリング模様が現れ、そのだ液にフグと同じ神経性の猛毒「テトロドトキシン」を持ち、かまれると嘔吐やしびれなどの症状を引き起こし、死亡例もあるといいます(汗)



最後に、タコつながりから、毒つながりで・・・エギングやってる方は特に注意をしていただきたいと思うことですが、夜の釣りが多いエギング、カンナにワカメや藻が付いてくるのは、日常茶飯事、ほぼ毎回程くっ付いてきますが、暗闇の中でも、当たり前のように指でワカメの切れ端をはずしてると思います。

ウミケムシはまだ暗い中でもわかりやすいかも知れませんが、さすがにカンナについた藻の中にまぎれ込んだ“こいつ”はわかりません。








090927_1624+02_convert_20100805122854.jpg



ハオコゼちゃんです。



注意すべき魚でゴンズイとツートップと言われてますが、ゴンズイと比べ物にならないカワユさの持ち主です( ̄ー ̄)


他のオコゼ類と同じように背びれやその他のひれにも毒があり、刺されるとひどく痛むそうです。



これは、ハオコゼのミニミニちゃんで、たしか1~2センチほど、秋のエギングでカンナにくっついた藻をはずそうと指を伸ばした時に、藻にからまってたハオコゼを発見、色も同化しており、わかりにくく、夜なら間違いなく気付かないでしょう。


いくら毒があるって言っても、稚魚の時は、藻や岸壁近くで身を潜めているんでしょうね~



それ以来、私は、カンナの藻をはずすのは、ライトを付けて確認するようになりました~


ちなみにうちの息子は、以前、友達とテトラで穴釣り、そしたら20センチほどのオコゼがかかったと。


これはヤバイ!毒あるからと逃がしたと。


それ、オコゼじゃなく、絶対にガシラやし~


万が一、オコゼやとしたら、高級魚やし~逃がしたらあかんし~(笑)



皆さんも、注意して、けっしてヒョウモンダコを頭に乗せたり、ハオコゼを口にふくんだりしないように~


あ!ヒョウモンじゃなくても、マダコに噛まれると痛いですよ~


前に地元のタコ釣り専門のおっちゃん、手の甲に“アカチン”塗ってたから、聞いたらデカタコに噛まれたそうな~( ; ゚Д゚)




釣りブログランキングに参加しています。ポチリと押さなければ、タコにかまれますよ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 夫婦アングラーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR