南紀釣行!明けまして、おメバリング♪ (〃∀〃)

昨シーズンくらいから、メバリングをしてても、なんて言ったらいいんでしょうか・・



宙に浮いてる感じ?('ェ')




2年ほど前までは「メバリング、だいぶん解ってきた感じ!」とか、そんなことをぬけぬけと言ってたように記憶してます。



それが、今シーズンに入ると、何をどうやったら釣れるのか、本当に初心者に戻ったような、感覚になってます。




単に、メバルの活性や偶然に助けられていたんだと感じている今日この頃です( ;´=ω=)




これを機に初心に戻り、気持ち新たにメバリングシーズン2に突入したいと思います。




2013年姫始め 釣り初めは、明けまして、おメバリング!




元日昼から、景気づけに南紀に出発




と、その前に、新春セール中のフィッシングマックスでワームを補充



そして、今年の運勢を占う新春お楽しみ抽選




4等でした・・・



4等ってなんか微妙(´・ω・`)




どうせ景品は、マックスオリジナルキャップとか、そんなレベルなんやと思ってたら












DSCF6900.jpg


4mの玉の柄



意外と良いやんヽ(〃v〃)ノ



既に2013年の運の半分は使ってしまったような感じもしますが、この玉の柄を使って南紀で尺メバル獲ってやるぞ!



と、南に向かって走り出します



が、ETCカード忘れた(汗)




南紀メバリングは、初めてですし、ポイントの情報も何も知りません。




日が暮れる前に、ポイントを見定めながらと思ってましたが、ETCカードもないし、まぁ時間もあるだろうと、途中から高速をおり、下道でのんびり南下



思ってたより時間がかかり、到着すると既に日没になってました(;´Д`)




まずは、ゴロタ系



ついた直後は確認できたシモリもすぐに満潮を向かえ、だいたいあのあたりやったかな~ってとこを中心に探ります。



潮も高いので、重めのジグヘッドで攻めると



何かがワームをくわえ込んだ!



そこそこの魚体やな~と感じながら、根に潜られないように一気に浮上させようとすると、時折絞り込みを見せながら・・・でもあまり走らない



2013年初フィッシュは、案の定・・・












DSCF6855.jpg

27センチの南紀ガッシーくん



メバル狙いでガシラ、4等クジと同様、微妙な幕開けとなりましたが、正直、このサイズうれしい♪



ボウズも逃れて、おまけにガシラ記録更新!



この時点で、気持ちは、80%達成感( 'ノo')コショッ



その後、泉南サイズのガッシーを追加













DSCF6861.jpg




そして、ようやく南紀ポテンシャル




真の南紀サイズガッシー(*´-ω・)ン?















DSCF6863.jpg



ここで、2013年の運を使い果たしたことに気づく(涙)




潮どまりで、移動




続いてエントリーしたのは、地磯系・・・ノーバイト



次は、波止系



わずか沖に磯が点在し、テトラも絡んでる。



風は強いものの、追い風なので釣りは成立



潮も良い感じで走ってるし、墨跡もある。



エギングも織り交ぜながら、ここで朝まで粘ろうかと始めましたが、時折の突風で、バッカンはズズズっって移動するし、エギングタックルもひっくり返るで早々に切り上げ、一番、始めに入ったゴロタに戻る




今度は、潮が引きすぎて、どうもイマイチな感じで、数投で即移動



なんか、タイミングがちょっとずつずれてる感じです(´゚ω゚`;)




次に入ったのは、岩礁帯エリア



到着は2時すぎで、ちょうど干潮潮どまり



飛び出た先端の高い岩に登りますが、長靴しかはいてない。



潮が上がってきたら、歩いてきた部分が水没して帰れなくなるので約2時間のチャレンジ



そして、南紀メバリングのラストチャンス!




潮どまり中なので新年の挨拶メールを打ちながら、ちょくちょくキャスト



ネットでエ○サイト見ながら、ちょくちょくキャストを繰り返し



しかし、なんの反応もない・・



この時点で、やっぱり甘かったことに気づく(´Д`ι)




ポイントはよくわかりませんが、尺メバル実績エリア



こんなこと言ったら、非常に失礼なんですが、正直、尺は無理やと思ってましたが25センチくらいの数釣りは実は期待してたんです




甘かった( ゚∀゚;)




でも、1匹くらいは、メバル・・・ガシラでもいいから追加したいと沖のシモリ目掛けてキャストを繰り返してると、ようやく潮が効き始めてきた。




そのとき、まるでガシラが“そっ”とワームをくわえ込んだような小さなあたり



確かめるように、フッキングすると



ド、ドラグがとまらない(;:゚:;д;:゚:;)



最初に思ったのが、純粋に「シーバスやってもたか!」



徐々にドラグを絞めながらも、その力強さは半端ない



時折力強く絞り込もうとするのを耐えながら



シーバス以外の魚の姿が見えてきた



抜きあげるのが怖かったので、下まで降りることに



顔を出した魚が、潮の流れで沖に引いていくときはテンションをかけすぎないように送り出し、潮が寄ってくるときは緩めないようにロッドを立てながら、注意して水に足を突っ込んで、ハンドランディング・・・って言うか、4等の玉の柄、使ってないし(汗)














DSCF6872.jpg



今までに見たことのないフナのようなシルエット!












DSCF6874.jpg




ガッツリ、上あごにフッキングされてたので、少々の強引なやり取りも大丈夫みたいですが、取り込んで初めて解ることで、やり取りの最中は、バレないか不安でいっぱい











DSCF6875.jpg



ワームは、トリガーXプッツンテイル、この日はガシラもメバルもUVクリア、この1色でしか釣れませんでした。









ラインも0.2号と細かったんですが、今までも20センチ後半のメバルとのやり取りでも全然へっちゃらでしたので、大丈夫やろう!と楽観的になってましたが、あの別物の引きには、ちょっと不安になりながらも、ゴアの強さがよく耐えてくれました。









たまたま、通りかかったメバルが食いついて来てくれたんでしょうけど、沖のシモリまでワームを届けてくれたフロートリグ、そして魚にアピールしてくれたワーム、バイト後は、やり取りに耐えてくれたライン、そして手元まで寄せてきてくれたロッドとリール、本当に道具に助けられてるって感じました。




偶然の産物以外、何物でもないですが、格好つけてるようですが、そういったタックルのおかげで、獲れたって純粋に感じました。




今年1年、いや来年の運まで使い果たした結果



うれしい尺超え31.5センチ v(*・∀・*)










DSCF6887.jpg


なんて言ったらいいんかわかりませんが、時間はもう少しありましたけど、この1匹でストップフィッシング



興奮しすぎってのもありましたけど、たぶん場慣れしてないので、どのようにして獲ったのかわからず、次に同じサイズが出て獲れるのか、不安になったのと、なんか神聖なものとして、欲張らない方がいいように思ってしまったんやと思います。




新年早々、出来すぎな初釣り、単なる自慢ブログになってしまいました(汗)




さて、今年、残すところあと12ヶ月、今後ショボい釣果しか出ないと思いますが、今年もよろしくお願いいたします。




DSCF6879.jpg





こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

クリーンな1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR