エギングアクションの異端児『これぞ最強メソッド!』ヾ(・・;)ォィ

このまま消えていく勢いで、ブログ放置してました。



実はちょっと訳あって・・・(´Д`;)



って意味深に語りたいんですけど、単なるサボリです(笑)



放置してしまうと、気にはなってるんですが、再開のきっかけがなくなります。



カマスにアジ、チヌトップ、青物、最近では烏賊に太刀魚と結構ターゲットを変えて遊んでましたが、いつものことながらパッとせず (;´^ω^)



ここまできたら



「Oh――!ナイスフィッシュ!」



「デ、デカっ!グッジョブ(*`д´)b 」



「シャチョーサン!コンナ、スッパラシィ、チョーカ、ミタコトナイデース!」



って言ってもらえるような釣果が出なきゃ、再開できません。










IMG_20130905_184634.jpg

指5本サイズ(`・ω・´)÷2.5







IMG_20130901_042701.jpg

キロアップ(´ー+`)×1/10




こりゃ、いつまでたっても、ブログ再開できそうにないな~




(´Д⊂・゚・





前置きはこのくらいにして、さてさて、本日もフィールドへ



アオリイカ新子調査です。




「エギングを始めるのは、簡単に釣れる秋が最適!」とよく聞きます。



確かに秋烏賊は高活性な個体が多いので、タイミングさえ合えば、簡単に釣れます。



しかしいくら簡単と言っても、1日何回も何回もエギを見ている激戦区のアオリイカは、個体数も減り、スレて、明らかに釣りにくくなっていますし、数釣りをしようと思えば、タイミングだけではなく、それ相当のテクニックが必要と言われてます。



エギのカラーやアクション、どこをどう通すか!などなど



ちまたでは、●●ジャークとか■■ドリフトなど、烏賊に強制的にスイッチを入れると言われているアクションも存在し、特にエギングのメッカでは、人と違う釣り方、アクションをしなければ、なかなか難しいときも



私は、釣り雑誌を読みあさり、水族館でアオリイカを観察し、アオリイカの生体が書かれた文献までひも解き、隅々まで読破し、これぞ究極のメソッドであろうと言うアクションにやっと出会えることが出来た(`・ω・´)シャキーン



まだ、自分のものにはなっていませんが、見よう見真似でそのジャークを入れると短時間で









DSCN1290.jpg




でも、まだまだ不完全なので、自然と流れるような動作が出来るよう、自宅にいるときだけでなく、仕事中や電車待ちのホーム、車の運転中など、いろんな場面で繰り返し練習を重ね、ぜひ自分のものにしたいと思います。





究極のメソッドついに公開!




( ・∀・ノノ゙☆パチパチ
















まずはフラミンゴ色のウェアとブリーフ買わねば!



てか、デンジャーズ会長さんに直接指導して欲しい。



いっそ、弟子入りしたい( ´∀`)




と言うことで、長いダブル前置きはこのくらいにして(爆)



さてさて、本日もフィールドへ



今回は、フラミンゴジャーク(笑)が完成していないので、ちょっと変ったエギを使ってみました。









DSCN1294.jpg

NORTH CRAFT 百海(どうみ)サーフ




元々、サーフなどでのズル引き&スイミング系のエギで、今回は3号を使用



3号って言っても、そんじょそこいらの3号とは違い







DSCN1295.jpg



かなりおデブちゃん(´Д`lll)






DSCN1297.jpg


画像は、両方とも3号、



ポッチャリくんで親近感がわきます(笑)



ちなみに3号で23グラムあります。




大阪泉南エリアはシャローが多いので、フォール中にイカがエギを抱くタイミングが短いので、より抱かせるタイミングを多く取ろうとしたら、泳がせメインならどうよ!ってことです。



アクションは、砂浜のサーフならいざ知らず、普通にズル引きしてしまうと、根がかりしやすいのでチョンチョンとシャクり上げ、そのままリールを巻いて、若しくはロッドを立ててスイミング、そしてフォール。



このエギは、リールを巻いてるだけで、ゆるやかにS字スラロームアクションをしてくれる。



他のエギの動きとは全然違うからなのか、結構当ってきました( ゚∀゚)ノ゙



また、ラインを張ってますので、当りがダイレクトに伝わりやすく、今まで当りがわかりにくいと言う方にもオススメの釣り方と言えますね。



今回は3号を使用しましたが、他のエギに比べてかなりボリュームがあるので、ナイトエギングでも2.5号で十分アピールするでしょうね。



逆に、エギのボディがデカい分、警戒してか、蝕腕で触るだけで一気にガッツリ抱きにくる個体が少なかったのも事実、そういう意味でも2.5号がベストなのかも知れません。




ただし、ピュンピュン!とシャクり上げて、バシっ!とフッキングみたいな心地よいエギングではなく、結構地味な釣りになるので、爽快感はありません。



やはり、そこを補うのは




エギングアクションの異端児




フラミンゴジャーク!!




これを手に入れたらもう怖いものなしですね(`・ω・´)シャキーン








こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

「相変わらず、おまえアホやな!」って思われた方は1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR