スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波後のメバリング!海の中も冬到来!( ´Д`)はて?

大阪湾では西高東低の冬型の気圧配置で北~西よりの風がよく吹くようになります。



泉南エリアでは海に向かって正面、あるいは斜め右方向からの強い風に吹かれると、キャストがしにくいだけでなく、海が荒れ、濁りが入り、波しぶきをかぶりながらの釣りとなることが多くなりますが、地理的にこの方向の風から逃げることが出来る釣り場が少ない(´Д`lll)



今月初め頃から日本列島を覆い尽くした大寒波もひと段落しましたが、陸では一気に冬になりました。



さて、海の中は、魚の状況はどうなったのかチェキラ!



もちろん、この時期狙うはメバルちゃん♪



魚は急激な水温変化に敏感で、途端に捕食しなくなったり動き回ることもしなくなると聞きます。






14-suion1212.jpg




グラフを見ても12月に入った瞬間に急降下



いくら低水温を好むメバルでも、これだけ急変すると活性が落ちるでしょうから、水温が安定するのを待って…と言うより見事爆風の日が続いて釣りなんか出来ません(´・ω・`;)



釣行日は、火曜日の夜でしたが、前日の月曜日のボートアジングは風もなく釣り日和



このまましばらく天候も安定してくれるものと思ってたのに、わずか一日で西高東低の北よりの強風に舞い戻り(´Д`;) 



まあ、それでも数日前までのどうしようもない爆風と比べたらマシですし、21時頃から風が落ちる予報でしたので、それにあわせて出発!



・・・・




一向に風、落ちないし!




風、めっちゃ冷たいし(泣)




しかも・・・




グローブ忘れたし( ̄ロ ̄lll)




もう帰りたい!






ということで(?)、グローブなしでスタート!



今回、PE0.3号から新しく発売となったウルトラライトゲーム専用PEライン ラパラ RAPizm-X(ラピズムエックス)の0.2号を巻いてきました。






14-DSC_3373.jpg




より細ければ飛距離が伸びるのは当然ですが、特にこれからの季節、風の影響を受けてラインがはらむと、ルアーの動きが不自然であったり沈まなかったりフッキングが遅れたり・・・



そういったことの解消には、細ければ細い方が有利なので!



アジなどで使用しているこのシリーズの0.09号でも4lbなのでメバルでも十分な強度なんですが、メバルがテトラ際から飛び出してきた場合など瞬時に根に潜る前に動きを制するためには、少しでも強度がある0.2号(7lb)の方が安心です。



この時点で風が斜め前から吹いていたので、飛距離重視のシンペンで風に向かってキャスト!



風の強い日は、細いラインと比重の高いルアーに限ります。



ただ、キャスト時や着水後のラインメンディングだけはしっかりとして余計なラインを出さないように気を付けたり、何回かに一回は、テンションをかけてきっちり巻き取ってライントラブルを防ぐことは重要ですね



ビュービュー風の中で、からんだラインを解くのほどテンション下がることないですんで(´・ω・`)



そういう意味でも、適度なコシのあるラピズムXのようなラインは重宝します。



結果は、すぐに反応があり、当たりも頻繁に!






14-DSCN3010.jpg

HIT LURE STORM FSMF04



このプラグは、ただ巻のユラユラスイムやユラユラフォールも良いのですが、アクションをつけると驚くほど機敏に動いてくれるのでいろんなシチュエーションに効果あり、出番も多いルアーです。






14-DSCN2999.jpg








やがて風もおさまった頃には潮もゆるみ反応が薄くなったので、今度はジグヘッドでタイトに探ると若干サイズは落ちましたが、小気味よい引きで楽しませてくれました。



やはり荒れている時やプラグの方がサイズが良いことが多い!



今回感じたことは、水温低下とともに明らかにメバルの活性が上がっていたこと。



そして、小さいながらもブルー系も






14-RSCN3029.jpg

きれい(´ω`*)♪♪



ブルーバックと言えば、ベイトにつき回遊する習性があるメバル



それは成魚に限定されることなのか、子メバルでも同じような習性があるのかは知りませんが、ベイトフィッシュも回っていてさらに高活性!



と思いたいですね!!



どんどん気温が下がり釣りには厳しい季節ですが、海の中の活性は上がっているので、防寒対策をきっちりとして…グローブも忘れずに楽しんでみてはいかがでしょう。



ちなみにグローブを忘れたこの日は、ありとあらゆる先っぽがカッチカチになりました





・・・アソコもね(*´д`*)ハァハァ






14-DSCN3002.jpg





こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

クリーンな1ポチを(笑)



ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




SST 第4回 鯵&眼張ing TOUR♪

S.S.T(Sennan Saltwater Tournament)鯵&眼張ing TOURが先日の土曜日から日曜日にかけて参加してきました。






14-DSC_2831.jpg



アジ、メバルをターゲットにしたこの大会は今回で4回目!



夏にはイカ大会も行われておりますが、今のところ皆勤賞でございます。



大会と言っても、年間通して競うようなものもあれば、メーカー、ショップのワンメイク的なものもありますが、この大会は元々草釣り大会のようなものですが、一般アングラーからフィールドスタッフや業界の方まで、本当に幅広い参加者が集まっています。



この大会でしかお会いする機会のない方や、ここで知り合ったきっかけで一緒に釣りに行くようになった方など徐々につながりも増え、本当に楽しみ



普段は一人とか決まった友人数名とだけ釣りをしていて、大会なんて出たことない!なんて方でも敷居は低いので、一度様子見がてらに友人らと参加してみたら、新しいつながりも増えるかも知れません。



参加された方々がすでにブログアップされている記事も見ますので、大会の様子は簡単に!



参加者74名でした。





14-DSC_2878.jpg




今回のレギュレーションは、アジ、メバル3匹の総重量



エリアによっては良型アジも回っているようですが、特に抱卵しているメバルは、活性も高く重量が稼げるのでメバルを狙うことに



あいにくこの日は、スタート時点ではかなりの爆風



入ったポイントも真正面から風を受け、足元のテトラにぶつかり頭から波しぶきが飛んでくるような状況でした。



まあ、釣りをするには悪条件でも荒れている時に果敢に捕食してくる魚は活性が高くサイズが大きいかも!と信じて投げ続けることに



まずは押し寄せる波で表層にたまったベイトを捕食するメバルを狙う!



距離を稼ぎ表層を漂わせるためにフロートリグでテトラ際をタイトにリサーチ



はい、テトラに引っ掛かりフロートロスト(;´д`)



ちょっとメバルもこのうねりでは表層での捕食が難しいと勝手に判断



ここは沖まで海底にストラクチャーが点在するポイントでストラクチャーに身を潜め、頭上に通りかかったベイトを捕食するメバルを狙う



ジグヘッド単体では届かず、キャロ、スプリットではフォールが早く寝がかりが多発するであろうと、シンキングのフロートでボトムのストラクチャーをタイトに攻める。



はい、根がかりしてまたまたフロートロスト(;´д`)



気を取り直して、同じリグであまりボトムギリギリまで落とさないように再度リサーチ!



回収時に手前のテトラに引っ掛かりフロートロスト(;´д`)



ドッカンドッカンと頭から波をかぶりながら3投で3つフロートを無くして、その度にリグりなおす(汗)



今回は、多少の根がかりは仕方ないと思っていたので、根がかりするのは良しとしても、毎回リーダー先端で切れてフロートロスト



リーダーにフロートを通してサルカン、その下にリーダーより弱めのラインをつけて、根がかりしたときはジグヘッドだけ切れるようにセットしてたつもりが、よくよく見るとリーダーの方が細いΣ(||゜Д゜)





( ̄□ ̄;)!





そういえば、少し前にアジ狙いで細めのリーダー結束していたことに今さら気づく(´・ω・`;)



次第に風はおさまりましたが、結局メバルの居場所が見つけられず、少し湾内でキーパーぎりぎりの豆アジ3匹釣ってリミットメイクで会場へ






14-DSC_3346.jpg



続々とウェイイン






14-DSC_2958.jpg




今回は20名がウェイインしたようですが、中にはデカいアジをきっちり釣ってくる方も






14-DSC_2943.jpg




温かい豚汁がお出迎え!





14-DSC_2971.jpg



もちろん豆アジでは入賞なんてできませんが、今回大会のサブイベントとして、LEGAMEと34より協賛のアジングロッドを、各スタッフが釣ってくる魚の近似値で獲得のチャンス!






14-DSC_2896.jpg




今回の偉い方々です






14-DSC_3044.jpg



14-DSC_3065.jpg



その後、抽選会やじゃんけん大会






14-DSC_3090.jpg


14-DSC_3151.jpg


14-DSC_3131.jpg





LEGAMEと34のロッドが当たるサブイベントも残念ながら(;・∀・)



そして「名誉ある犬」も・・・こちらは残念ながらではなくセーフ( ´∀`)






14-DSC_3238.jpg



最後に大御所弓削さんが直接持参してくれたロッドのサプライズもありながら、大会は終了






14-DSC_3252.jpg




からのバーベキューで気づいたら夜明け(笑)






14-DSC_3342.jpg



今回も楽しませていただきました。




この大会は、手作り大会ですが、主催者やその周りの人たちが、それぞれができる範囲で協力しながら運営されています。



協賛メーカー、協賛品の数も皆さんが大会を楽しんでもらって盛り上がってもらえたらという思いで各フィールドスタッフさんたちが集めてきていますし、豚汁、BBQ、差し入れなども各個人が持ってきたり…



参加するほうとしては、多くの品物がもらえるのはうれしいことですが、みんなで盛り上げようという思いであったり、いろんな方とつながり、広まるという充実感は心地よいものです。






14-DSC_3075.jpg




次回は6月末ごろの第5回SSTイカ大会!



またお会いしましょう!






14-DSC_3281.jpg



14-DSC_3353.jpg




こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。

クリーンな1ポチを(笑)



ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

豆アジングなのに“この外道野郎が(# ゚Д゚)”

先日、34(Thirty Four)の第44回大阪アジングセミナーが近所であったので、聞きに行ってきました(・∀・)!!



ジグヘッドのウエイト選択、ルアーコントロール、アクション、竿さばきなどなど、非常にわかりやすく解説をしていただきました。





10338520_567639296702056_4977812373427326777_o_convert_20141114160220.jpg



34はモノフィララインを使用したアジングスタイルですが、私は先日から極細PEライン(0.09号)を使用しているので、若干あてはまらない部分もあると思いますが、アジの特性やワームカラーセレクト、アジの居つきそうな場所等々非常に参考になりました。





10689518_567642746701711_5068134345019782466_n_convert_20141114160249.jpg




1558528_567645886701397_2138834573861241722_n_convert_20141114160048.jpg



アジングラインについては、PEであったり、モノフィラ、フロロなど、どの程度の比率で皆さんがメインラインとして使われているのかわかりませんが、それぞれのラインのメリット、デメリットを理解した上で、自分のスタイルの釣りでどんなフィーリングを優先したいかで選べば良いと思います。



いつかは、すべてのメリットを兼ね備えた夢のラインが登場することを願います。




さて、アジングのお話も聞いたので、実践すべくちょいと近所でアジング(`・ω・́)ゝ



時間も限りあるので、講習会ですべての話が聞けた訳ではありませんが、意識するポイントをいくつか聞けただけでも、本当にためになります。



ほんの少しだけうまくなったかもの気分!(・∀・)



実際に下手っぴなので、ちょっとしたことで数段うまくなるのかも知れません。(それでも大したことありませんが)



まずはジグヘッド0.5グラムで上の層から徐々に探っていきます。



狙おうと思っているレンジを大きく外れない程度のアクションをイメージしてラインから伝わってくる情報(潮流やジグヘッドの存在など)に集中!



PEラインの最大のメリットである感度とスローフォール



ラインスラッグが出ていたり、風や潮の影響でよれると当たりは伝わりにくいものですが、その分、張らず緩めずのラインテンションを意識し、また極細PEを使用することで風、潮流の影響を受けにくく、適度なコシを持たせた特殊コーティングで直接的な当たりをキャッチすることが出来ます。




1413472508404.jpg
Rapala RAPizm-X 0.09号(4LB)


小さい当たりに集中して確実に拾っていく豆アジング!



魚のサイズこそ小さいですが掛けた時の喜びは大きく面白い釣りです。



そしてどんどんレンジを下げ、ボトム付近を狙っている時、けっして大きくはありませんが、それでも十分に豆アジの当たりとわかる明確な信号がラインから伝わってきました。




フッキング!成功!!( ・∀・)












DSCN2733_convert_20141114160450.jpg



アジングセミナー受講の成果?(´∀`;



その後も順調に追加し









RSCN2770_convert_20141114161201.jpg




DSCN2755_convert_20141114160639.jpg



25センチを頭に20センチアップは3本






RSCN2769_convert_20141114161042.jpg




DSCN2761_convert_20141114160945.jpg





着実にアジングセミナーの成果が(´∀`;





0.09号なので少し慎重になったものの、4LBの強度があるので、リーダーの結束とドラグ調整がしっかり出来ていたらメバルのトルクも十分対応できますが、やっぱり根魚狙いですと強引にやり取りできる0.2号くらいの方が良いのでしょうね。



まあ、私は豆アジ狙いだったので、こんな外道野郎なんて嬉しくもなんともありませんが(# ゚Д゚) ムキー



次回は、0.2号に巻き替えて豆アジ狙いに行きますけど(*´Д`)



※脚色して「セミナーの成果…」なんて書きましたが、セミナーは本当に参考になることが多く、数は少ないですがちゃんとアジも釣れましたので、機会があれば参加されたらいかがでしょうか!
(*_ _)人ゴメンナサイ





2_convert_20141114161331.jpg





こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。


クリーンな1ポチを(笑)




ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




ミラクルムーンのメバリング♪月に代わって…(*´∀`)

最近は、相変わらずサゴシ狙いが多く、数こそ一時に比べれば減ってきたように思いますが、その分サイズが良くなってきてます。



そろそろメバルの釣果も聞こえてきていますが、その前に豆アジでもいいので釣っときたいと思い、近所を2カ所回って、ノーバイト(´・ω・`)ショボーン



2ヶ所とも常夜灯がらみだったので、どうせ釣れないならと、ちょいマシなサイズでも回遊してこないかと明りのない波止の先端に入っているテトラ帯へ!



ラインは、Rapalaから11月に発売されるウルトラライトゲーム専用PEラインのRAPizm-X(ラピズムエックス)の0.09号サンプルライン!


ラパラジャパンHP ラピズムエックス

ラピズムエックス特設ページ



ラインがいたずらに潮流の影響を受けない細さゆえ、ジグヘッド自体が潮をつかんだ瞬間を的確にロッドに伝えてくれるおかげなのか、テトラに当たってヨレが出来ていたり、ほんの少し沖目には潮目も出来ているであろうことが手に取るようにわかりました。



「常夜灯もなく、周囲にまともな明かりもないのに、まるで見えているみたいだぞ!」




はい!それもそのはず(´・ω・)




この日は171年ぶりの後の十三夜ミラクルムーン!



月明かりが煌々と海面を照らしていて




「見えてるみたい」どころか「丸見え」




ブイやごみまで、ま~る見え(;´∀`)



ラインはラインでそんな情報をロッドを通じて送ってくれていたんでしょうが、その前に視覚的に情報がバンバン入ってくる(笑)



しかし当然、月明かりで海面が照らされている夜は魚は釣れにくいものでして(;′Д`)



それでもテトラ際などの少しでも影ができるところを探っていると







14-RSCN2653.jpg


久しぶりにメバルが遊んでくれました!



20cm超えた分だけキープしようと思いましたが、結局20cm足らずばかり5匹



それでもやっぱりメバルの引きは楽しいですね(*´∀`)



0.09号でも4LBなので心配はありませんが、やはりテトラでこすれると一発アウト!



根に潜ろうとするのを止めながら引きずり出すのがおもしろい!



同サイズのアジに比べたらメバルの方が重量はありますが、このくらいなら全然抜けますので、大型が出ないエリアでしたら0.09号もありかも知れません。



しかし食い気が立つシーズンとなると、相当トルクがあるので0.2号で強引なやり取りをする方が良い場合もあり・・・



まあシチュエーションでそれぞれ号数のメリット、デメリットを使い分けるのが良いんでしょうね




14-1414067198461.jpg


そこで、細さのメリットを活かして次回チャレンジしたいのは、水深があり流れがあるエリアで、スプリットリグでボトム付近に居つくアジ、メバルを0.09号で試してみたいと思ってます。



細さのメリットで遠投が効き、潮流の影響も受けにくいはずですし、少々のサイズがきても、取り込みのテトラ際さえ気をつければ多少走らせても問題ないでしょう。



元々、アジングは苦手なので、なんとか上達したいと思っていましたがメバルの顔を見ると、メバルを狙いたくなってくるものですね(^ω^)




ところで、ミラクルムーンと聞いて頭に思い浮かぶのは・・・




やっぱり、これ?








tukinikawatte.jpg

美少女戦士セーラームーン(〃∇〃)



月に代わってお仕置きして欲しいと思ったのは自分だけでしょうか?(;´Д`)ハァハァ










oshioki1.jpg




こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。


クリーンな1ポチを(笑)




ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

至福のピクピクキッシング&高活性メバリング(*´Д`)

ゴールデンウィークも早々と終わってしまいました(*´Д`)



ブログやSNSなどを見ていると、釣りで遠征に行かれた記事をよく見かけましたが、私は普段とあまり変わらない日々を過ごして終わり・・。




ちなみにゴールデンウィーク=GW




GW特別企画!「大喜利GWって何の略?」を募集したら、たくさんのご応募をいただきました。




最終選考に残りました優秀作品をご紹介したいと思います。



ジョージ・ワシントン


GO WORK!


GカップのWoman


Gスポッ● Wao!


ゲスい ウィンナー


剛毛 わき毛




などなど、たくさんのご応募をいただきましたが、厳正なる審査の結果





「ゲスい ウィンナー」に決定しました(゚∀゚ノノ゙パチパチパチ




この作品を応募していただきましたTKDNさんには、豪華な記念品をお送りしたいと思います。



(そんな企画、してねぇよ~ヾ(≧∇≦)ノ)




さてそんなGW(?)ですが、そろそろ聞こえ始めてきた砂浜の女王様キスを狙いに行ってきました。



(正確には「砂浜の女王」ですw)




砂浜の女王様と言えば、独特のピクピクっ!ってのが楽しいですね。








14-DSCF1516.jpg




女王様「なんだい、そんなにピクピクさせて!どうされたいんだい!ピクピクするのが好きなようだな!もっとピクピクしたいのかい!」





ピクピクっ!




これぞ女王様からのご褒美




最高の至福の瞬間です(*´д`*)ハァハァ
















14-DSCF1514.jpg

ガッチョ(ネズミゴチ)




え?




ぁ…っ (´ρ`;)






砂浜の女王様の究極のじらしテクニックで、あっけなく朽ち果てました。




女王様「ゲスいウィンナー野郎には、ピクピクはお預けだ!」











14-DSCF1517.jpg


まだ少し早いのか、ポイントミスなのか釣果は、3匹とお預けプレイを喰らいましたが、あのピクピクが忘れられず、また女王様に会いに通うのでした。




さて、ゲスい話は、この辺にして別の日にメバリングへ(笑)




そろそろシャローエリアへ高活性なメバルが入ってきていないかと向かうと、強風(´・ω・`)




海面は結構荒れていて、波が押し寄せ、足元で砕けた波が容赦なく襲ってきます。




こんな状況の時は、まーったく釣れないか、逆に高活性になっているかのどちらかやと思っています。




可愛い真ん丸目玉で普段は神経質なメバルちゃんですが、一度スイッチが入れば獰猛なフィッシュイーターですんで、釣りをするには悪条件でも、逆に荒れている時の方が、プレッシャーも低く、波で浮き気味のベイトを果敢に追いかけているかも知れません。




そして答えはすぐに出ました。




やはり表層付近で、ヒット!




結構、いいサイズやとわかりましたので、一気に浮かせようとしましたが、最後の綱引きの力比べで、「ふっ!」とフックアウト( ´Д`;)



その後、20cm前後はポロポロ釣れるのですが、最初の1尾程のサイズが出そうにないので小移動




狙いは、海中のシモリなど水深の変化によって出来る波が立っているポイント付近



案の定、1投目から24.5センチ♪









14-DSCF1523.jpg



そして2投目でそこそこのサイズとわかる引きの強さ!



力強いドクドク!と言うのが伝わってきます!



潜り込もうとするメバルの戦意を喪失させるように、一気に浮かせるて、ようやくゲット!






14-DSCF1548.jpg



意外とスリムな魚体だったので、そこまでサイズがあるとは思いませんでしたが











14-DSCF1530.jpg

28.5㎝でした♪




このサイズでしたら、年に何本か出てるそうですが、泉南エリアでの自己記録更新でしたので、深追いせずストップフィッシング









14-DSCF1540.jpg


ゲスいウィンナー野郎も、たまには読みが当たるときがあります( ´∀`)




これからキスも上向きですので、女王様のピクピク!も楽しいですし、メバルのドクドク!もたまりません。




また、活性の高いデカメバルの可能性も高くなるので、ドラグは強めにしっかりと調整しておかなければ、根に潜られると厄介ですし、リーダーも強めでなければ、飛ばされたりしますので、準備万端でドクドク!を楽しんではいかがでしょうか。


Lure
Storm フラッタースティック・マッドフラッシュ(4cm)
Storm ストーム五目ミノー(3.5cm)

Line system
Rapala ラピノヴァX マルチゲーム0.3号
Rapala ラピノヴァ フロロカーボンショックリーダー5lb







こんなんでも、釣りブログランキングに参加しています。


「おもいやり!」の1ポチを(笑)


ポチっとお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




14-891764_473969769402343_6039637056771186414_o.jpg

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。