釣れるのか!軟体系調査(足8本編) (〃'▽'〃)

昨年の今頃は、泉南春アオリ、開幕してましたが、今年はまだそのような話を聞きません。


例年より低めの水温、陸から狙える本格的な開幕はあと1~2週間先ってところでしょうか。


ひょっとして、実は、もう第1号揚がってたりして( ̄Д ̄ll)



さて、この週末は、烏賊の接岸には、ちょこっと早いと言うことで、足が2本少ないですが、同じ軟体系、食べても激ウマのタコ狙ってきました!


こちらもちょこっと時期が早いため、水深のある沖堤で狙います。


今回の釣行は、タコマスターDKさんが沖堤に渡ると言う噂をどこから聞きつけたか、“甘い蜜を吸ってやろう”と言う自分本位の輩(やから)がゾロゾロと総勢9名(私も当日まで誰が集まってくるのか、はっきり知らんかったんですが)


まぁ、そんな輩が集まってるんですから、渡船上では、既にトラブルが勃発、1日無事で終われるのか!







DSCF3539.jpg


っと、この写真をアップしたいが為の、前フリでした( *´艸`)クスクス



今回の輩…いや、愉快な方々は、DKさん、なかさん、Hさん、タケポンさん、たかすぃさん、今回初めてご一緒させていただきましたゆきさんと旦那さん、キコさん、そして私です。



イカもおいしいですけど、ホンマ、タコも美味しいですもんね~♪


出るとサイズがデカイ時期らしいのですが、若干時期が早いってこともありますし、絶対数は少ないシーズン。


それに先日、地元の漁業組合長と話する機会があって、「タコどうですか?」って聞くと、まだ水温が低いせいか、昨年の異常気象のせいか(最近では毎年のことですけど)、今年はイマイチとのこと、それを聞くと、いくら沖堤でもタコ、いてるん?っと不安に思ってきます。





が、





やってくれました、初チャレンジのたかすぃさん、見事、GETAKO!





DSCF3543.jpg


そしてほぼ、同じころ、離れて探ってたDKさんもGETAKO!してたそうで、これで、タコ、いることが判明し、やる気アップです。


そのうちに1人、また1人とGETAKO!


そして、離れたところで同行者が数ハイ揚げただとか、デカイの揚がったとの情報も入り、他の方々は、デカイのが揚がってる方へ民族大移動!


私は、2度ほど、タコが乗ってすぐにバレた感覚があったところを中心に一人探ることに。


タコエギのシンカーから伝わる海底の様子に神経を集中させて、捨石であるとか、何かしらの変化があるところを重点的に探ります。


そして・・・ついに





私のロッドが大きく弧をえがき、沖の深場から大ダコが足を広げながら揚がってくる重みを感じる・・・こともなく、時間だけがむなしく過ぎていきました。


そのうちに、大移動の民族がこちらに戻ってきました。


私は、半ば諦めと、話題性での逆転を期待し、堤防沿いにルアーを引いてシーバス狙い!


そうこうしている内に、私が今まで撃ってたところで、これまた、まだヒットなしのタケポンさんがGETAKO!


私もすぐにタコエギに戻し、キャスト


ついに、やっとこさ、私もGETAKO!





DSCF3553.jpg



サイズは伸びませんでしたが、食べごろ柔らかサイズの645グラム


ところで、イカにタコは、サイズがイマイチでも、なんとか苦労して獲った1パイ、ほんまは、むっちゃうれしいのに、素直に喜びを表現せず、『食べごろサイズですが、なんとか・・・』って言ってしまう・・釣りあるあるでした(笑)


そう言うことで、うれしい1パイでした。



そして、なかさん、Hさん、たかすぃさんは、先にご帰還とのことで、お見送り







DSCF3569_1.jpg



よく見ると・・・








DSCF3569_3.jpg


なかさん、渡船でジギングしてるし・・・と、いつもお調子者お茶目な方です( ^∀^ )




私たちは、残って引き続き、調査継続しましたが、反応が止まり、風も結構出てきたので、終了としました。



結果は、9人でなんとか、ツ抜け超え、2キロに迫るBIGタコなど、キロアップも数ハイ出ました・・・って言っても、私はあの1パイですんで、エラそうなこと言えませんが(汗)


夏になれば、ミニダコの数釣りが始まりますが、なかなか、釣ることも難しい今の季節、それでもビッグオクトパスに出会える可能性があるので、ワクワクします。


そして、いよいよ、泉南地方では、春イカシーズンが到来するでしょうから、しばらくは軟体系に目が離せません!




釣りブログランキングに参加しています。

応援していただける場合はポチリとよろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




釣研 第1回釣りブログコンテスト

タコ教習所 ミ(@ :) 

週末の釣行ですが、金曜夜は忘年会のため、出撃出来ず・・・帰ってからメバルにでも遊んでもらおうかと目論んでましたが、ドザエモンで浮いても嫌なので、止めました。


私の場合


「大阪湾でドラえもんのようなドザえもんが・・・」


って見出しで新聞に載るかも知れませんので(´Д`ll)ハハッ







doza_convert_20101129184341.jpg



そして、土曜夜~日曜朝の釣行は、見事なまでのカスカスな結果となりました(´Д`;)


と言う訳で、無理して更新することもありませんでしたが、初めて若頭さんとご一緒させていただいたので、特にネタ、ありませんが簡潔にアップしたいと思います


今回は、DKさんが若頭さんを立派なタコハンターに養成するスペシャル企画と言うことでしたので、叱咤激励に参加することに。


17時夕マヅメに某サーフ集合となっておりましたが、のっぴきならねぇ~用事のため、私の到着は、う~~んと遅れて19時半ごろとなりました。


ま、用事って、フィッシングマックスにてウダウダしてただけなんですが・・ァハハ(´▽`)


私が到着すると、ようやくポツリポツリとタコが釣れだしたようで、私も早速、参戦!


DKさんは順調に釣り続けており、若頭さんも、例えるなら、既に路上教習を受けられている段階、私はと言うと、やっとアタリがあったと思い、一気に浮かすため、パワーをかけると、すっぽ抜け


…と思いきや、エギにはしっかりと、まさかまさかの虐待サイズのタコがくっついていました。


このサイズだとショアジギロッドのパワーだと、タコ、ぶっ飛んできます。


しばらくして、またまた寄せてくる時に明らかに小さいサイズか、もしくは藻かどっちかと言う重さ…いや、軽さ
タコでしたが、見事、先ほどの半分くらいまでサイズダウン


その頃、若頭教習生は、DK教官の元、最終検定合格してました。


本当なら、そこで一旦お別れし、朝マヅメで合流の予定やったんですが・・・


実は翌日、朝から仕事のため、一旦帰宅してちょっと寝ておこうと


しかし、あまりの不甲斐なさ、不完全燃焼なため、次のシーバス狙いに同行することに


天気予報での風も出ず、波っけもなく、返り討ちにあい、お二人はもう少し南下するとのことで、一旦お二人とお別れ、午前3時半に待ち合わせとなりました。



仕事を終えたキコさんと一緒に再度、お二人と合流、目指すは、やっと免許証を取った若頭さんの初ドライブに付き合うため、先日、キコさんがキロアップを釣ったタコHGへ


のっけから、DKさんが釣り、そして若頭さんもそれに続きます。


しまいには、若頭さん、ビッグオクトパスをキャッチ!


水面に浮いたタコは“プシュー!”と水を吐いています。


が、ビッグオクトパスの全貌が見える距離まで寄せた時に、フックアウト!


これには、若頭さん、悶え苦しみ、悶絶してました。


ちなみに私は、ようやく1パイ、しかし、ここでもサイズちっちゃ( ̄□ ̄;)



空が白々と明るくなってきた頃、急に爆風になったため、シーバス狙いでポイント移動


昨晩からヒラスズキ狙いで出撃されていたなかさん、Hさんが、“ヒラ、いわしたった!”と勇ましく合流、私は残念ながらタイムアップとなり、そこで皆さんとはお別れとなりました。



帰宅後、シャワーを浴びて、仕事へ


今回は釣果も死にましたが、さすがに、仕事でも死にましたね。もう無理ききません。









images.jpg



と言うことで、私、再度、タコ教習所に通わねば~と思っている今日この頃です


||||(* ̄ロ ̄)ガーン



釣りブログランキングに参加しています。よければポチリと押していただけたら、うれし~です

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 夫婦アングラーへ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

風そして波!当然シーバス?タコもでしょう(゚∀゚)【キコさん奮闘編】

勤労感謝の日の前日の月曜日夜より出撃予定していましたが、昼頃より降り始めた雨は、帰宅後も本格的に降り続いており、「今日は、仕事から帰ったら雨でも釣りに行くで!」の強い精神も、いざ出撃の時間になると、ネットの天気予報とニラメッコ、足踏み状態の心弱い自分を発見(|゚|∀|゚|)


午前1時頃、予報より若干早く雨も上がり、準備して出撃しました。


予定では、エギング、状況を見てアジング、場合によってはロックフィッシュ、朝にはタコの新規開拓と車を走らせていると、風がかなり出てきており、釣り場につくと、いくらどんな天候でも1台はとまっているのに、駐車車両0台・・・案の定、無理です。


その後も何箇所か回りましたが、無理です(´Д`;)


タコ狙いなら、なんとか正面からの風でも投げれるかも・・・と急遽、新規開拓のために来た道を戻ります。


投げれることはなんとか投げれますが、これだけ荒れるとタコは乗ってこないでしょう。






BLOG1808_convert_20101124182822.jpg



強風に波っけだった海、本当はシーバス狙いが順当なんでしょうが、“あえてのタコ新規開拓”と言うキコさんの強い希望を聞いてのオクトパッシングであります(*´∀`*)


そして、キコさん









BLOG1801.jpg



って、おい!( ̄□ ̄;)


最初、タコエギでシーバス釣ったんかと思いきや、知らん間にシーバス狙ってました。



BLOG1809.jpg

ヒットルアーはSKAGIT DESIGNS
SLIDE BAIT HEAVY ONE (1oz)



もっと出るんかと思ってましたが、そこから続かず、朝マヅメには、2年前までよく通っていた別のタコポイントへ久々に入ることに。


朝には風もマシになるかと期待してましたが、いっこうに収まらず、外向きではウェーダーを着たシーバス狙いの方が数人、波をかぶりながら、正面からの爆風に負けないようにキャストしてました。


私たちは風、波の影響が少ない内向きで朝マヅメタコ狙い。


いくら影響が少ないとはいえ、こんな状況でタコは乗ってくるのか・・


と思いきや、小さいですが私に待望の1パイゲット(´∀`)





BLOG1804_convert_20101124182853.jpg



その後、キコさんもヒット!!



これはいいサイズかも・・








BLOG1805.jpg



私も急いで近づきます。


寄って来たタコは、キロ前後はあるグッドサイズ!




BLOG1806.jpg



・・・先に書きますが、この後、痛恨の脱走、このタコの全貌は見ることが出来ません(*゚Д`;)



寄せてきたタコ、足元の敷石にペチャっ(汗)


このサイズ、力ずくでは絶対にはがせません(; ̄□ ̄)


どうランディングしようかと考えているうちに、エギを抱いたまま、グイグイと強い力で敷石の隙間にもぐろうとするビッグオクトパス


キコさんは、入水して捕まえるのでと私にロッドを預けますが、グイグイと・・


その時、エギのアイが抜け、シンカーとサルカン、アイだけが抜けた反動でむなしく上空に跳ね上がりました。( ̄□ ̄ll)


急いで追いかけようにも、隙間にスルスルとタコ脱出成功


まさに逃がした獲物は大きく、悔しがるキコさんでした。


「シーバス釣ったし、ええやん」とついつい無責任な軽い発言が逆に闘志に火をつけ、夜にまた釣りにいく羽目に(´Д`ll)




夜になっても、風はいっこうにおさまらず、朝にキコさんがシーバスを釣ったポイントへ


これだけ風、波で荒れているので、シーバス1本勝負です。


異常なしでポイント移動


この状況ならシーバス狙いで・・いや、俺も釣りたいねん!と訴えるも、キコさん、なぜか朝のタコバラシポイントへ行くと言って譲らない(´ロ` )


仕方なしにそこでシーバス狙い。風でまともに投げれません


キコさんはと言うと、タコ狙い、朝のリベンジのようです。


私も一通り、撃ち込んだ後、気持ちをリフレッシュさせるためにタコ狙いに


グっとエギに重みが乗り、あわせると大きな藻のような固まりがちょっとずつ浮いてきます。


これがタコなら、いいサイズ


近づいて浮いてきた時、海面にプッシュー!




BLOG1803_convert_20101124182741.jpg


720グラムのタコ捕獲(‘∀‘)


キコさんは、朝、逃がしたタコポイントから移動せず、黙々と撃ち続けています。


朝と同じように貼りつかれた場合は、すぐさま入水できるようにウェーダーも着用の準備万端、潮が朝より引いているので、敷石の上で臨戦態勢(゚ε゚)


そして、キコさんのロッドが朝のように曲がりました。



ついにそのベールが・・













BLOG1802.jpg


1100グラムのビッグオクトパス(^∀^ll)


ひょっとしたら、朝の脱走タコさんかも知れませんね~


と言う訳で、ある事情(涙)があり、ここでストップフィッシング


夕マヅメの部は1パイずつ・・・ま、サイズ、負けましたけど・・・おまけにシーバス釣ってないし~( ̄□ ̄;)



(オクトパッシング番外編)

先日の日曜、いや月曜日に日付が変った頃


「起きてるんやったら、タコ行こか?」


キコさんに言われましたが、翌日は仕事ですし、帰ってきてから出撃予定やったので、断ると一人でタコ新規開拓に行きました。


730グラムを頭に食べごろサイズ、計2ハイ捕獲するも、キロクラス、目の前でテンション抜いた時にバラしたそうで、よっぽど悔しさが溜まっていたんでしょう


・・・って言うか


どんだけタコ、好きやねん(;´∀`)




101124_1532+02_convert_20101124182945.jpg



釣りブログランキングに参加しています。よければポチリと押していただけたら、うれし~です

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 夫婦アングラーへ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

泉南オクトパッシング(世にも恐ろしい地獄絵図編)( ゚ロ゚)

いよいよあまりいい話も聞かなくなった烏賊?

場所によっては、ようやく上向きなアジ?

シーズン到来と言っていいのかメバル?

潮がよくないのか、ムラがある青物?

今年は、なかなかサイズアップしないタコ?

前回、いい思いをしたシーバス?


さぁ、今週末は・・・と考えに考えたあげく、ひとつ重要なことに気付く。



車、ありませ~ん 


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!



と言う訳で、前回シーバスでお世話になりましたDKさんが出撃されるとのことなので、ご一緒させていただくことに。決して、車目当てではありませんよ~(;´∀`)


当然、ターゲットをシーバスひとつに絞って出発です。


前回は3本のルアーしか持っていませんでしたが、今回は2本追加、釣りの幅も広がり期待大です。


ポイントは、風もなく、波もなく、穏やかな海に癒されます~(´ー`)マターリ


って、こんなんじゃ~シーバス、釣れんやん!


そのポイントでは、DKさんのブログでたびたび登場の電気屋さんと初コラボさせていただくことになったのですが、離れて撃っていた電気屋さんがタモに何かを入れて走ってきます。


見ると、ルアーでキロアップタコ?( ̄□ ̄;)




P-01.jpg



これが噂のプラッキングオクトパッシングか~


「ターゲットをシーバスひとつに絞って・・」の言葉をあっさり撤回し、3人でタコ狙いにチェンジ


しかし、この後、思い出したくもない、おぞましい光景を目の当たりにすることになろうとは・・(((( ;゚д゚)))



タコ狙いを始めて、DKさん、電気屋さんが次々とキロアップタコを揚げていきます。



P-03.jpg



P-02.jpg


私はと言うと、揚がってくるのは、新子サイズ(-ι-;)


ま、元々タコ用で買ったショアジグロッドで初のタコ捕獲


無事、墨つけ完了と言うことで(〃 ̄ー ̄〃)


ここでのオクトパッシングの狙い方は2つ!


まずは、タコエギング(ダウンショットスタイル)。この方法は、DKさんのブログをご覧ください。


もうひとつは、今回キロアップを続々と生産し続けた、名付けて・・・ツンツンスタイルとでも言っておきましょうか~(笑)


今回に限り特別に解説!

①潮が引いた足元の敷石の隙間から顔(足)を出しているタコを探す

②発見すると、その横をタコエギを通すもしくは、引っ掛けてタコが石の隙間に入り込まないようテンションをかける。(ほとんど、張り付かれているので、力ずくで抜き上げるのは無理)

③近くの人に大きな声で「タモ、持ってきて~」と叫ぶ
注:エギを抱いたまま隙間に力強く入られると引っぱり出せないので、大きな声で呼ぶことが重要です。

④到着したタモ係がタモ網の先でタコをツンツン

↓ツンツンしてます。
DSCF1648_convert_20101115184009.jpg


⑤嫌がったタコが、動き出す瞬間に一気に引っぱり、タモ係は下からタコをすくい上げる。


DSCF1649_convert_20101115184047.jpg



まさにお互いの信頼とコンビネーションがなせる業です。


失敗すると隙間にグイグイと持っていかれてどうしようもなくなります・・・



グイグイと持って行かれた為、電気屋さん、みずから入水です(*゚Д`;)



↓よく見えませんが、電気屋さん、水の中に浸かって、エギ回収中(汗)
DSCF1658_convert_20101115184117.jpg


まぁ、このツンツンスタイルは、ここか、よく似たフィールドでしか使えませんが(笑)


と言う訳で、みごと型もそろい、約10キロほどを水揚げ、タコカーニバル


しかしこのタコ、手返し良く、ひとつのクーラーバッグに入れてたんですが・・


開けると太い足がどろ~~~んと出てくるし、中を見ても、この世のものとは思えない・・タコが重なり、うごめき合う固まり、まさにおぞましい地獄絵図ヽ(ヽ゚ロ゚) ヒイィィィ!!



P-06.jpg



時合が終わり、大きいタコが顔(足)を出さなくなったので、次の場所へ移動!


電気屋さんとはここでお別れです。


次は、当然、ターゲットはシーバスのみ(*`▼´*)b


内側の湾内は、静けさいっぱいでまたまた癒されます~(´ー`)マターリ


そして外側へ目をやると、なにやらバシャバシャと!


サヨリがいたるところで、シーバスに追い掛け回されているようです。


このようなことがあろうかと、入手していたサヨリカラーのミノーに付け替え、撃ちますが、ボイルしているところまでは届かないためか、やはり本物がいいのか無反応


そのうちにDKさんがサヨリを引っ掛けました。




DSCF1664_convert_20101115184144.jpg



当然、「ターゲットはシーバスのみ」を撤回し、サヨリの引っ掛け釣りにチャレンジです。


DKさんもいろいろ試して1匹ゲット、「コツがわかったような気がする」と


私も別の方法を試し、最後に行きついた方法は、ボイルの場所が遠いので、メタルジグにリアフックをつけて、着底、一気にシャクり上げ、サヨリを引っ掛ける方法でようやく1匹


そして、この後、サヨリカーニバルへと・・・ならず、サヨリに触りますが引っかからず、引っかかっても途中でフックアウト、結局それ以来、捕獲ならずでした。



その後、大きく場所移動し、午前4時にお仕事を終えたキコさん合流


今度こそは、当然、ターゲットはシーバスのみ・・・と言いたいところですが、シーバスの反応が無さそうなので、即「ターゲットはシーバスのみ」を撤回し、再びタコにチェンジ


サイズは、“ぐっ”と落ちますが、食べごろサイズで数は伸びます。


周りはテンヤがほとんどですが、あきらかにタコエギングの方が反応が良かったみたい。


少し底から浮きユラユラと動くエギのアピール力、魚に近いフォルムがタコには反応が良いのかも知れませんね。



時合ともなると、3人で次々と・・・。


DSCF1673_convert_20101115185329.jpg


DSCF1674_convert_20101115185053.jpg






あ、忘れてました~


今回もやっちまいました~地獄絵図( ̄_ ̄ i)



DSCF1678_convert_20101115184214.jpg





なかなか、写真ではわかりにくいので、興味のある方はムービーを

注:気持ち悪いと思う方は、見ないように

[広告] VPS






トータルで何匹釣ったのか、わかりませんが、私たちは、自分たちの食べる分だけちゃっかりもらい、残りをDKさんにすべて押し付けました。


DSCF1686_convert_20101115184243.jpg



電気屋さんも持って帰ってますし、キロアップタコカーニバル会場でいらっしゃった釣り人さんにも、おすそ分けしたので、トータルでどれくらい捕獲したのかわかりませんが、うちは3.6キロ分のタコをお持ち帰りでした。


さぁ、半分以上を押し付けられたDKさんは、きっと帰ってからもタコカーニバルやったことでしょう。


ようやく待ちに待った冬タコシーズン到来です。


泉南で取れるマダコは「泉ダコ」というネーミングで明石ダコに対抗しようと、地元漁連も毎年「タコカーニバル」というイベントを行ってます。


高級ブランド明石ダコと同じ種類(獲れる場所が違うだけ)、味は間違いなしですので、皆さんも食してみてくださいね~(。・ω・)ノ゙


長々とくだらない文章を最後までご覧いただきありがとうございました。


釣りブログランキングに参加しています。よければポチリと押していただけたら、うれし~です

にほんブログ村 釣りブログ 夫婦アングラーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ワインドで泉南タッ○ー君、補導d(´Д`_)

ワインド釣法、定番のZZヘッドにマナティーをぶら下げて、泉南タッ○ー君狙いに行ってきました


出撃時間が遅かったのか、周りでも全然無反応・・・タッ○ー君、入って来てないでしょうね~


でも、群れから外れたかわいそうなタッ○ー君を補導するため、前回好調だったマナティー75 超ケイムラチューンDTCファントムシルバーラメを信じて、いろんなことを試します。


やっぱり、帰るところがわからなくなった、かわいそうなタッ○ー君、発見、無事補導することができました













DSCF1073_convert_20100818194224.jpg


泉南ワインドタッコー君、補導


体高は、指5本いってるんちゃいますん、ドラゴンですや~ん ( ̄ー ̄)


やっぱり、タッコー君狙いはボトム中心に攻めなきゃね~


(・・・ボトム狙ってるつもりはなかったんですが( ノω)コッソリ )


そして、引き続き、迷子のタッコー君パトロール






DSCF1075_convert_20100818194308.jpg


こ、こんなやつらもワインドに食らいついてきやがったーー!


恐るべし~  ・・・アッソ、ハイハイ(´。` )




釣りブログランキングに参加しています。よければポチリと押していただけたら、ワインドタッコー釣りまくります

にほんブログ村 釣りブログ 夫婦アングラーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

タコちゃん

Author:タコちゃん
ライトルアーフィッシングやエギング、オクトパッシングから投げ釣りまで食材探しの旅に出ています。

釣研 第2回釣りブログコンテスト
釣研 第2回釣りブログコンテスト








blogram投票ボタン


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去記事
月別アーカイブ
検索フォーム
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問いただき<(_ _ )>






お気に入り
オススメ♪
RSSリンク
QRコード
QR